自己紹介その②小学生期

明日はバレンタインデーですね!

なにかをしなければと思いながら、

買ってきたもので手を抜いちゃおうか。ウヒヒ

悪魔が囁き葛藤中のみーきまめです(* >ω<)

 

連載中の自己紹介シリーズ、

今日は小学校編、

いってみよー!!!

 

小学校一年の初めての担任は、兄を担任に

受け持ったことのあるおばちゃん先生、

3人兄妹いるんですもの、

みーきさんところの末っ子さんでお馴染みで

 

『あんたんとこのにいちゃん小学校の

消火器廊下にぶちまけたのよ!』

 

と、言われる日々。

しらんがな!と思いながらもみんな知り合い

田舎みたいなアットホームな環境。

 

人生初の学級委員の選出があり、立候補

なんだか人気職で希望者7人だったかな?

自己紹介で緊張しすぎて、フルネームを

 

『まめです!!』

 

と名前で言ってしまったことは人生で

ベスト3に入るぐらい恥ずかしかったことを

今でも記憶している。

もちろん結果は

 

選((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

 

そんななか大きな出来事が!

 

引っ越し→転校

 

みーきまめの自宅は昔ながらの

長屋の2階建て、築年数も古く、

家は傾いており卵を落とすと

転がるので追いかけないといけないし、

風呂場は謎のキノコが生えた珍事や、

ポットン便所

洗面所にはナメクジがでたり、

ムカデが出たことも!!

キャー!(*;゚;艸;゚;)zozozo

そんなこともあり、生まれ育った家を

出ることに。。。

 

しかしアンニュイになることもなく、

友達にはサクッとgood-bye!とお別れ。

今思うと転校の意味もよく考えてなかった

だけなのね、

 

ビバ☆新しいおうち!

 

とでも思ってた安定の楽観的思考回路。

 

転校先でも特にいじめられることなく、

友達もでき楽しく過ごすも

もちろん勉強は苦手で

母にソロバン教室に週3日入れられる。

あと水泳とバトントワリングの教室に通い

なかなか忙しく毎日が過ぎていく。

 

甘酸っぱい小学生の恋は

小学校2年生からずっと好きだった男の子

通称エノキくん。

クラスが同じでいつも悪口言い合いながら

ちょっかい出しあう仲。

クラスメイトからヒューヒュー言われ

両思いと思いこんでいたのに、

小学校6年生のときエノキに彼女ができる。

 

衝撃の失恋Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

人生そうそううまくは行かないことを実感

めでたく小学校卒業!

ジャジャーン!

 

中学生編へ続く☆(*>∀<*)ノ