当たり前が当たり前でなくなる瞬間

季節行事が盛りだくさん、

本日もまた旦那の実家へ参上し

節分イベント遂行して参りました

みーきまめです!

 

ところでみなさま、恵方巻きは

食べましたか?

みーきまめは知らなかったのですが、

恵方巻きって大阪の文化だったらしいです

やだっなにこの親近感(* >ω<)

 

でも私実は恵方巻きが大嫌いだったのです

 

なぜなら

 

食べ終るまで無言でないとダメルール

 

という、言わずと知れた謎ルール

 

昔から

『みーきまめ、5分も黙れないよね?』

と、友人に失礼言われる私が

 

これでもか!!

と嫌がらせのごとくモリモリに

海鮮の入った太巻き

黙って食べるのが

嫌でたまらなかったのです。

 

そして今年はじめての

義実家での節分パーティー開催

今までは義実家と遠くに住んでいたり、

時期的に結婚、出産なども重なっていたので

スルーしてたはじめてのイベント

 

一言で言うと、

 

カルチャーショック

 

太巻きは自分で具をのせ、

myすまきで各自太巻きをつくる

手巻き寿司形式のセルフタイプ

 

それをなぁんと!

今年の方角を見ながら一口食べたら

 

しゃべってもok!!?

 

今までの常識がくつがえされました!

 

思えばなぜしゃべってはいけないのか?

今まではそんなこと考えもせず、

 

ただ言われたことが当たり前

 

だったのです。

 

当たり前のことを深く考えるはずもなく

習慣になり信じて疑わなくなってました

 

正しいかどうかはおいといて、

家庭が違うと文化が違う、

面白いなぁと

また人生に多様性がうまれた瞬間でした☆

 

今年の方角は

東北東

だそうですよ(* ´ ▽ ` *)

みなさまに縁起がよく幸福が来ますように


f:id:up-to-me:20190202224903j:image